結婚式場で式を挙げるときに、持ち込みOKにする裏ワザ。

持ち込みNGの結婚式場が多い。

結婚式場で、納得のいくドレスや招待状などが見つからないという方もいらっしゃいますよね。他のショップで好きなデザインの物を見つけたけれど、持ち込みNGの為、泣く泣く諦めたという話も聞きます。結婚式場も利益を上げないといけませんから、仕方ないと言えば仕方ないです。しかし、自分らしく式を挙げたいという方にとっては、辛い出来事にもなりかねません。場合によっては、招待状の持ち込みだけはOKとか、ドレスは1着まで持ち込みOKという式場もありますから、そういった所を探すのも一つの手です。

どんな結婚式がしたい、何を持ち込みたいかを考える。

持ち込みNGの結婚式場に、持ち込みを許可してもらう為には、何を持ち込みたいかをしっかりと考えて決めておくようにしましょう。中々難しいかもしれませんが、絶対に持ち込まなければならないわけではありませんから、持ち込む可能性がある物をピックアップしましょう。そして、例えばドレスを持ち込みたい場合、結婚式場に見学に行く前にドレスショップを数件見てみましょう。そして、ここだというショップを見つけたら、そのショップに結婚式場を紹介してもらうと良いです。紹介してもらう式場は、自分で選べる所が殆どです。そうする事で、交渉によってはドレスの持ち込み料がかからない時もありますよ。

契約前に持ち込みを伝えましょう。

持ち込みを認めてもらう為には、結婚式場との契約前が勝負です。契約してしまったら、契約取り消しをするには、解約金が掛かりますよね。ですから、解約したくても出来なくなり、交渉事は式場側が有利になってしまいます。契約前に「持ち込みを認めてもらえるのなら契約します」という強い態度で交渉に臨みましょう。そうやって契約に望むと、式場側も持ち込みを認めてでも契約を取りたいと思い、上手く交渉が成立する事が多いです。併せて価格交渉もこの時に行うと良いですよ。

二人の思い出に残る良い結婚式を挙げるためには、結婚式場選びが重要になります。もし、千葉の結婚式場を探しているのなら専門業者に相談してみると良いでしょう。