前夫について暴露されそう!?再婚のスピーチを頼むときの注意点

友だちの立場を考えてみよう!

結婚式でのスピーチは、いったい何が飛び出すのか、新郎新婦としては心配な面も少なくないでしょう。スピーチをする側には注目を集めたいという思いがあり、そのために新郎新婦にとってはあまり話してほしくはないエピソードを「サプライズ」として持ち出したりしますよね。ただ、新婦の前の夫のことまでは普通、持ち出さないのが常識ですよ。友だちとしては、いかに自分が新婦と親しい立場にあるのか、その関係の深さをアピールしたいという思いがあるのでしょう。

友だちを刺激しないためには?

新婦の前の夫のことを結婚式のスピーチで語ることができるのは、よほど親しい友人だけですよね。親友だからこそ、それが許される、暴露することが自分のつとめくらいに思っているかもしれませんね。友だちに再婚のスピーチを頼む際に、単に「前夫のことを話してくれるな」と釘を刺すだけでは不十分ですよ。かえって友だちを刺激することにもなりませんね。釘を刺されるということは、その話がとても重要なことだということを改めて友だちに認識させてしまいますよ。

友だちの欲望を満たそう!

友だちにとって重要なのは、結婚式で、いかに自分が新婦と親しいかをアピールすることですから、その欲望が満たされればいいわけですよね。そのためには、前夫のことを持ち出さなくても、ほかに親しさを証明できるようなエピソードがあればいいわけですね、今回の結婚を予言してくれたとか、まだ再婚すべきかどうか迷っていたときに真っ先に話をしたら、強く励ましてくれたとか、そういう話題を思い出し、是非そのことについて話してほしいと頼むといいですね。これは、単に釘を刺すよりも、はるかに効果的ですよ。

長崎の結婚式場を比較する場合には、ブライダルフェアを活用することも大切です。また、同じ条件ごとにチェック項目を作って比べることも必要です。