結婚式、安くしたと思われないポイントとは?

なんといっても料理が大切

結婚式でゲストが期待していることの一位と言ってもいいのが料理です。挙式やお色直しも見ていて楽しいイベントではありますが、料理の費用を抑えてしまうといきなりゲストのテンションが下がります。品数が少なかったり、魚や肉のランクが低いなど、ある程度結婚式に参加したことがある人はすぐに気づいてしまいます。前菜やメイン、デザートがしっかりあること、多い分には不満はでませんのでゲストが足りないと思わないように考えて選びましょう。

引き出物がいらないもの

料理と並ぶくらい結婚式で期待されるのが引き出物ですよね。楽しい披露宴を終えて家に帰ってみたら、引き出物が微妙でびっくり、なんて話も聞いたことがあります。昔はよくあったようですが、結婚した二人の写真や名前が入った食器やグラスをもらっても使う機会なんてありません。それにご祝儀をたくさん包んだのに安物の引き出物では今後の付き合いを考えられてしまうかもしれません。引き出物の品数や引き菓子、プチギフトも値段がわかりやすいものです。相手によって考えて選びましょう。

お車代がもらえなかった

遠方からのゲストにはお車代を渡すこと、受付やスピーチをしてくれた方にはお礼を渡すこと、結婚式では当日もほんの気持ちが大切になってきますね。新幹線や飛行機を使って来てくれた方には、半額から全額のお車代を渡すことになっています。ゲストも祝いに来たけれどお車代がなくてがっかりということもあります。確かにこれからの出費を考えて節約したいところではありますが、せっかくきてくれるゲストに楽しんでいただけるようにお金をかけるべきところにはしっかり使うようにしましょう。もちろん身の丈にあったという言葉もありますから、決して無理のない程度に計画を立てていきましょう。

ホテルウェディングを品川であげることは、料理について詳しく覚えることが出来たり、ケーキカットについて詳しく知ることが出来るようになります。